若狭小浜の

歴史ある町並み

一棟貸しの古民家宿

「小浜町家ステイ」

ABOUT

京文化が根づき、歴史ある町並みが残る小浜。
現存する町家を一棟貸しの宿にリノベーションしました。
小浜の暮らしや文化を体感できる空間として
お客様をお迎えします。

MACHIYA
INNS

STAY

宿があるのは古い町並みが残る小浜市中心部。町家らしさを残しつつ、和モダンで伝統的なデザインを新たに施した館内には、清潔で利便性の高い設備・電化製品等をご用意しています。昔ながらの風情に触れながら、ご家族やご友人、グループでのご利用など一棟貸しならではのプライベートな時間をお過ごしいただけます。

小浜の歴史に触れる

寺社仏閣を巡る旅

詳しく見る 映像を見る

ファミリーで楽しみたい!

若狭の海を満喫する旅

詳しく見る 映像を見る

みんなでワイワイ

地元の食材を味わい尽くす旅

詳しく見る 映像を見る

TOWN
GUIDE

若狭湾に面する小浜は、
京都まで海の幸を運ぶ「鯖街道」の起点の町。
町家や土蔵など当時の賑わいを伝える町並み、豊かな自然や食、
祭礼などのさまざまな文化が今も息づいています。

EVENT

2023.10.06
今週末、10月7日(土)8日(日)9日(月)の3日間に小浜市まちの駅をメイン会場としたまち歩きマルシェが開催されます。 メイン会場(小浜市まちの駅)には、県内グルメ飲食店が10店舗出店! 小浜町家ステイが5棟点在する、全長2キロの小浜の歴史的な町並みがマルシェになります。 地域のお店と、この期間限定で出店するお店の約60店舗のお店でお買い物をお愉しみいただけます。 5店舗以上でお買い物をすると抽選でプレゼントも! 「菊池会館」では若狭塗箸の研ぎ出し体験もお愉しみいただけます。 小浜市は、圧倒的なシェアを誇る日本一の箸の産地です。和食を彩る色鮮やかな箸を、趣ある建物とともにお愉しみください。   8日(日)には三丁町バザール、9日(月)はおばま夢のWAメルカートも同時開催されます。 こちらもぜひお楽しみくださいませ。   ●イベント概要 『御食国まち歩きマルシェ』 日時:2023年10月7日(土)8(日)9(月)10時~16時 雨天決行 荒天の日のみ中止 メイン会場:小浜市まちの駅 主催:若狭おばま歴史文化観光協議会 *内容に変更がある場合がございます。事前にHPでご確認ください。 詳細はこちら
来る2024年4月21日(日)に小浜市でOBAMA若狭マラソン大会が開催されます。 御食国(みけつくに)の歴史を有し、豊かな自然に恵まれた春の若狭おばまへぜひお越しください。     期  日:令和6年4月21日(日)     会  場:小浜美郷(みさと)小学校グラウンド     申込方法:RUNNETのサイトからの申込となります。          https://runnet.jp/     申込締切:2月29日(木)     参加料(税込):一般3,000円、高校以下1,500円、ファミリーペア4,000円 詳細は、別添の参加者募集チラシをご確認ください。 なお、今回から会場・コース・申込方法等が変更になっています。 ※ファイルリンクをクリックするか、右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」からダウンロードしてください。PDFファイルをパソコンで閲覧するには、Adobe Acrobat Reader(無料)が必要です。
2022.09.14
9月3日(土)から11月27日(日)までの土日祝日限定で、小浜西組を満喫できるレトロバスが運行します。 予約なしで乗車でき、小浜市まちの駅旭座から出発して、三丁町(小浜西組)、そともめぐり乗り場(若狭フィッシャーマンズ・ワーフ)・食文化館を経由し、まちの駅旭座に帰ってくるルートとなっています。 三丁町(小浜西組)停車時の三丁町散策では、観光コンシェルジュによるガイドがついています。 ●『レトロバスで小浜西組を満喫!』  日時:2022年9月3日(土)から11月27日(日) の土・日・祝のみ運行  ※新型コロナ感染症の状況により、中止する場合があります。また、イベント等の開催により、ルートが変更となる場合がございます。  定員:15名 予約なしで乗車できます。  特典:1、ご乗車の方には記念切符をプレゼント     2、記念切符に記載の乗車番号で、オリジナルブレンド茶『解体新茶』が抽選で当たります。        抽選結果は、12月上旬頃に、小浜市まちの駅・旭座HPにて掲載いたします。  主催:指定管理者 株式会社オーイング  共催:小浜市 ●イベントについてのお問合せ先  小浜市まちの駅  TEL:0770-52-2000

BLOG

2024.02.13
日本海側にある北陸地方「福井県」は、自然が豊富でのどかな地域。人ごみが少なく治安が良いと言われており、カップル向けのデートスポットでも安心して2人だけの愛が育めます。 恋人の聖地や、うっとりしながら素敵な景色が目に焼き付けられるキレイな浜辺。伝統工芸に触れながら、おそろいのオリジナル作品が作れる工房。福井県にしかない貴重な体験をおふたりで堪能してみてはいかがでしょうか? ここでは、 「福井に旅行するならどこがいい?」 「カップルで泊まるならどこがいい?」 と気になるカップルさんへ、福井県で生まれ育った私がおすすめしたいデートスポットを7つご紹介!2人だけのプライベート空間が確保できる「一棟貸しの宿」の魅力もお届けします。彼氏さんも彼女さんも「また2人で来ようね」と思えるような素敵な旅行にしてくださいね。 福井県のカップル旅行におすすめしたいデートスポット7選 三方五湖レインボーライン山頂公園 恋人の聖地といわれる「レインボーライン山頂公園」は、名勝の三方五湖・若狭湾がぐるりと一望できる若狭湾国定公園。第1駐車場からリフト・ケーブルカーで上ると、目の前にまるで天空にいるようなパノラマビューが広がります。 恋人の聖地は、中央のテラスの近くにある「幸せの鐘」。まずは、恋愛成就や願掛けのご利益があるとされる「和合神社」に2人で向かい合ってお参りをし、そのあとに1回鐘を鳴らすと恋が実るといわれています。 レインボーラインの名にちなんだ虹色の「結おまもり」は、色鮮やかでとてもキレイ!伝統工芸である「越前織」のお守りや「越前和紙」のお札が使われています。 鐘を鳴らしたあとはハンモック広場へ。2人でゆったりできる大きなハンモックで、若狭湾の景色を眺めながら素敵なひとときを過ごしてみませんか?足湯やソファーテラスなどからも、絶景を眺めながら特製ランチボックスやスイーツが堪能できます。 住所 〒919-1301福井県三方上中郡若狭町気山18-2-2 電話番号 0770-45-2678 営業時間 4月1日〜8月31日|9:00~17:00 12月1日~2月28日|9:00~16:30 ホームページ レインボーライン 水晶浜海水浴場 日本の水浴場88選にも選ばれているほど、福井県の中で特に美しいといわれる水晶浜海水浴場。砂つぶが細かいキラキラの白い砂浜、優しい波の音、水晶のように透き通っている穏やかな海が魅力です。 少し離れた場所にあるテトラポットまで泳いだり、水上遊具で遊んだり。日本海に沈む夕日を見ながら、白い砂浜を2人で歩いてみてはいかがでしょうか。 住所 〒919-1202 福井県三方郡美浜町竹波 電話番号 なし 開設期間 2024年は未定 ※2023年は7月〜8月27日まで ホームページ 水晶浜海水浴場 マーメイドテラス(人魚の像) 人魚といえば美容・健康・不老不死といったお話が有名ですよね。福井県小浜市は人魚にゆかりのあるまち。人魚の肉を食べ、いつまでも若く美しいまま八百年を生きたという八百比丘尼の伝説があります。 その小浜市の海岸沿いのテラスに、2体の人魚の像が飾られています。西方向に延びる海岸は人魚の浜と呼ばれており、日本海に沈む夕陽は絶景!このテラスから小浜公園まで800mほどの散策道があるので、おふたりでゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか。 住所 〒917-0068 福井県小浜市小浜日吉(人魚の浜東駐車場横) 電話番号 0770-53-1111(小浜市文化観光課) 営業時間 終日 ホームページ マーメイドテラス 金崎宮 金ヶ崎城があった跡のふもとにある神社で、縁結び・恋愛成就・難関突破などのご利益がある観光スポット。約400本のソメイヨシノがあり、小高い山にあるため眺めの良い桜の名所として有名です。 金崎宮は「恋の宮」と呼ばれており、桜をモチーフとした恋愛成就のかわいいお守りや、幸福祈願の恋みくじなどカップルにぴったりなものがあります。 明治時代、桜見物に訪れた男女が「花換えましょう」と声をかけあい、桜の小枝を交換して想いを伝えたのだとか。毎年4月1日から15日は神事として「花換まつり」を開催しており、この季節だけじゃなく、良縁を願う若者が1年中多く訪れています。 住所 〒914-0072 福井県敦賀市金ヶ崎町1-4 電話番号 0770-22-0938 拝観時間 終日 ホームページ 金崎宮 ーかねがさきぐうー 蘇洞門めぐり遊覧船 日本海の荒波がつくりあげたダイナミックな景観が楽しめる「蘇洞門(そとも)めぐり遊覧船」。若狭湾国定公園を代表する景勝地が満喫できる約60分のクルージングです。押し寄せる波がつくりあげた海の芸術と、潮の香り、波の音。同じような大きさの亀が2匹おぶさっているように見える「夫婦亀岩」なども見られます。 ご利用は若狭フィッシャーマンズワーフにて予約でき、当日券も窓口で購入可能。施設内には新鮮な海の幸がたっぷり堪能できる海鮮レストランや、若狭の銘品が豊富なお土産屋さんがあります。 蘇洞門めぐり遊覧船には、貸切の「ウェディングフォトプラン」や「船上披露宴プラン」もありますよ。将来の参考に、まずは2人で体験してみてはいかがでしょうか。 住所 〒917-0081 福井県小浜市川崎1-3-2 電話番号 0770-52-3111 営業時間 4月〜11月|8:30~17:00 12月~3月|9:00~17:00 ホームページ 若狭フィッシャーマンズワーフ 若狭工房 小浜市ゆかりの伝統工芸を職人になりきって、若狭塗(箸の研ぎ出し)や若狭めのう細工(ペンダント・キーホルダー作り)などが手作りできる若狭工房。技術を受け継ぐ匠たちの実演とともに、体験を通して若狭おばまの伝統に直接触れられます。 オリジナルの塗り箸やアクセサリーを作ってお互いにプレゼントしたり、色違いを作ってペアにしたり。御食国若狭おばま食文化館の2階にあり、1階のキッチンスタジオでは節分の行事食や春のお花見弁当などがリーズナブルな価格で調理体験もできます。 住所 〒917-0081 福井県小浜市川崎3丁目4番 電話番号 0770-45-2678 開館時間 9:00~18:00 11月〜2月|9:00~17:00 ※水曜日を除く ホームページ 若狭工房 阿能パドラーズクラブ シーカヤックに乗って、2人の距離が一気が近づく素敵なアクティビティができる場所。2人でゆったりのんびり海をお散歩。穏やかで透明度が高く、たくさんの若狭ふぐや網の生け贄が浮かぶ阿能の海は初心者でも安心して体験できます。 ガイドは、ここでの魅力や特徴を知りつくしたインストラクターの資格保有者。シーカヤックじゃないと行けない穴場スポットを案内してくれます。コースの途中で、いけすを見たりエサやりが体験できたりもしますよ。 釣りや魚さばきができる「ブルーパーク阿能」がすぐそばにあるので、釣り好きのカップルにもぴったりな場所です。 住所 〒919-1301 福井県小浜市阿納 問い合わせ 公式ホームページから 体験時間 9:00〜(完全予約制) ホームページ 阿能パドラーズクラブ GOSHOEN(護松園) 江戸時代に活躍した北前船の商人「古河屋」の別邸「護松園(ごしょうえん)」。小浜藩主を迎え入れるために建築された迎賓館で、日本遺産「北前船寄港地・船主集落」の構成文化財です。 見た目の派手さはないものの、全国の銘木が使われていたり釘隠しに貝が飾られていたり。柱のない高級建築仕様でとても開放的です。古民家カフェ・リビング・図書館・古河屋と若狭塗のミュージアムなどがあり、観光客も地元の住民も集まって交流ができる「みんなの別邸」としてリノベーションされています。 カウンターが6席の小さなコーヒースタンドで休憩したり、誰でも自由にくつろげる「みんなのリビング」でまったり過ごしたりしてみてはいかがでしょうか。 住所 〒917-0002 福井県小浜市北塩屋17-4-1 電話番号 0770-64-5403 営業時間 10:00〜17:00(水・木を除く) ホームページ GOSHOEN   関連記事:家族旅行の人気観光スポットランキングTOP3!福井県小浜市でのんびり楽しく思い出作り 福井県のカップル旅行は「一棟貸し」の宿がおすすめ! 福井県のデートスポットを巡りつつ、夜から翌日の朝は2人だけの世界に染まりたいと思いませんか? 1つの建物を丸ごと貸し切る一棟貸しの宿なら、上質なサービスを利用しながらまるで新婚さんのような気分に♪誰にも邪魔されないプライベート空間で、旅行の思い出に浸りつつ自分たちのペースでいろんなことができます。 新婚気分になれる 一棟貸しとは、1つの建物を丸ごと貸し切るスタイルのこと。ホテルや旅館には、小さな冷蔵庫やケトルなどがありますが、一棟貸しの宿には自宅にあるようなキッチン・調理器具・電化製品などがひととおり揃っています。 例えばこちら。※西津湊ふるかわ> キッチン仕様 ダイニングキッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 セミダブルベッド4台(5名以上の場合、お布団をご用意) TV 大型プロジェクター(地上波試聴可) 洗濯機 完備 Wi-Fi 完備 一緒に暮らすように泊まれる宿なので、まるで新婚気分に!もちろん、寝具・浴室・アメニティなどは清潔で上質なものばかり。大げさかもしれませんが、贅沢な部屋で将来の擬似体験ができます。 誰にも邪魔されないプライベート空間 一棟貸しの宿は、到着してからすぐに2人っきりのプライベート空間。ほかの旅行客やスタッフがいないので、まわりの人の目を気にせず2人でのんびりとくつろげます。 お風呂はもちろん貸切で、食事・就寝・起床も自分たちのペースでOK。近隣住民の迷惑にならなければ、夜中に外の街並みをお散歩したり一晩中おしゃべりをしても問題ありません。 2人でまったりとおこもり旅行ができる 居心地の良い一棟貸しの宿は、2人でまったりとおこもり旅行をするのも素敵!スケジュールを詰め込まず、自分たちのペースでのんびりくつろげます。好きな映画を観たり、一緒にキッチンで料理を作ったり。一人暮らし向けの大きめの冷蔵庫があるので、食材を買い込んで入れておけます。宿に料理が運ばれてくるプランもあるので、料理が苦手なカップルさんも安心してくださいね。 おこもり宿は、外の世界から離れて心と身体をゆっくり休められるのも魅力の1つ。ラフな格好に着替えて、彼女はメイクオフ。まったりできるおうちデートの豪華バージョンだと考えるとわかりやすいかもしれません。 日本海の新鮮な海の幸がのんびり味わえる 福井県にある一棟貸しの宿なら、日本海の新鮮な海の幸がのんびり味わえますよ。例えば、越前がに・若狭かき・若狭ふぐなどがあります。 日本海から水揚げされた海の幸がGETできる市場や釣り場があるので、自分たちで調達して調理をしてもOK。宿に運ばれてくる食事付きのプランを選んでもOKです。 2人っきりで楽しくお食事を堪能したら、すぐに晩酌がスタートできるのも一棟貸しの宿ならでは。ダイニング・リビング・寝室・テラスなど、いろんな場所で時間の許す限りのんびりと過ごせます。 関連記事:貸切の宿泊施設ってどうなの?魅力と不便な点を小浜町家ステイがご紹介! 福井県小浜市にある一棟貸しの古民家宿「小浜町家ステイ」 福井県のカップル旅行で一棟貸しの宿に泊まるなら、小浜市の中心部にある古民家宿「小浜町家ステイ」へ!若狭小浜の伝統ある造りに触れながら、和のぬくもりを感じつつまるで暮らすように快適に過ごせます。 町家の良さを活かした居心地のよい和モダン空間 古民家と町家を掛け合わせた小浜町家ステイ。古くからお店や店主が暮らしていた町家の伝統の造りや家具をそのままに、現代の人たちが過ごしやすいようにリノベーションしています。 木造の高級感あふれる重厚感と、和のぬくもりに優しく包まれながらのんびりと滞在できるレトロ感たっぷりの宿。8つから選ぶことができ、旅行ならではの特別なひとときが贅沢に楽しめます。 宿泊プラン一覧 小浜町家ステイの宿泊プランは、大きく分けて以下の4つ! 素泊まり 朝食付き 夕食付き 2食付き 小浜の旧茶屋街に残る料亭まで街並みを散策しながら足を運ぶプランや、小浜の魚を堪能するプラン。小浜ならではの伝統や、地元の人に愛されている食が身近に感じられるものばかりです。 ここでは、カップル向けのプランを代表して1つ紹介しますね。 宿でいただく1泊2食付きプラン(朝・夕食付き) 泊まる宿で料亭のお料理が味わえるゆったりプラン。直径30cmの大きな器に、小浜の名物と海鮮を詰め込んだ明治期の料亭「四季彩館 酔月」のオリジナル海鮮丼(汁物、茶碗蒸し付き)です。 色とりどりの新鮮な海の幸がまるで宝石のようにキラキラと輝きます。「小浜の海の幸を、お手軽に少しずつ食べたい!」という方におすすめです。 朝食は、地元で300年続くお酢屋さん「とば屋酢店」の手作り弁当を。チェックイン前に、出来立てのお弁当を宿の冷蔵庫にご用意しております。 お酢を使ったおかずで、さっぱりとしていてご飯が進むことまちがいなし。すべての宿に電子レンジをご用意しているので、あたためてお召し上がりください(500Wで1分30秒)。 また、地元のお豆腐屋さん「小堂食品」のお味噌汁もつきます。チェックインの場所「道の駅 若狭おばま」でも販売されているほど、小浜を代表する信頼された味です。 このプランを詳しくみる> プラン一覧はこちら> 宿一覧 福井県小浜市にある若狭湾は、日本海側の大陸から届いた文化や物産を近江・京都・奈良へ伝えた要の港。京都への道は「鯖街道」と呼ばれ、現在はハイキングやウォーキングが楽しめます。 その街道沿いの古い町並みにあるのが「小浜町家ステイ」という一棟貸しの宿。 名のある歴史的人物が暮らしていた町家 昔小浜の人々に親しまれていた人の町家 長年愛されたお店 など、さまざまな人が作り上げてきた建物を現代の人たちが過ごしやすいようにリノベーションしています。内観も外観どちらにも、歴史的なこだわりと木造の和のぬくもりが感じられますよ。 設備やアメニティは、清潔で充実!広い畳の部屋や大きなベッドなど、8つの宿それぞれに魅力的なポイントがあるので簡単に紹介しますね。 西津湊ふるかわ ・小浜藩でもっとも成功した北前船の船頭が住んでいた町家 ・重厚な造りの歴史的価値を感じつつ、広々とした美しい快適空間で贅沢ができる 三丁町さのや ・伝統とモダンが融合した魅力的な極上の空間が楽しめる ・土間リビングやガラス張りの浴室が快適&開放的 丹後街道つだ主屋 ・大正3年に建てられ、小浜の人々に親しまれた和菓子屋 ・2階建てで、どこにいても広さを感じてゆったりできる 丹後街道つだ蔵 ・大正3年に建てられ、小浜の人々に親しまれた和菓子屋の蔵 ・和菓子を仕込んだ跡が残る土壁、蔵を支える重厚な梁など建物の歴史が感じられる 西津湊かさまつ ・築100年を超える元酒屋 ・コミュニケーションがとりやすいアイランドキッチンや見事な梁が天井を彩るモダンな寝室がある 八幡参道みやけ ・八幡神社の参道に面した明治期の町家 ・海に近く、JR小浜駅や蘇洞門(そとも)を巡る遊覧船が徒歩圏内にある 三丁町ながた ・料亭として愛され、芸妓さんを呼び宴会や接待でにぎわっていた町家 ・なぐりの床や網代天井などの凝ったデザインや造りが魅力 丹後街道たにぐち ・旧丹後街道沿いに建つ築90年の町家 ・奥行きのある土間や、縁側から眺める中庭が心地良い懐かしさを感じさせる 宿一覧をみる> 翌日のカップル旅行も楽しんで♪ 福井県にあるデートスポットは、恋愛にご利益がある場所や愛が深まるような自然の景色が豊富です。小浜町家ステイに到着したら、わくわくタイム!リラックスしながら疲れを癒して、翌日もおふたりで素敵なカップル旅行を楽しんでくださいね。 小浜町家ステイでは、ホームページからのご予約で5つの特典をサービスしています。ドリンクが1杯無料になるカフェチケットや、サイクリングが2時間無料になるチケットなど、お得に楽しめますよ。 一棟貸しの古民家宿で、特別感たっぷりの贅沢なひとときを。プライベート空間を大切にしたいカップルさんにおすすめです! HP予約特典の詳しい情報はこちら>
2023.12.30
福井県のほぼ中央にある敦賀(つるが)市は、若狭町や小浜市にも車で30分ほどで行ける場所にある日本海側の港町。新鮮な海の幸や山の幸が豊富で、ソースカツ丼・敦賀ラーメン・若狭ふぐなどのさまざまなご当地グルメが堪能できます。 ここでは、 「敦賀のグルメは何?」 「どこで食べられる?」 と気になるあなたへ、一棟貸しの古民家宿「小浜町家ステイ」がおすすめの名物グルメとお店をたっぷりご紹介!敦賀・若狭・小浜のグルメは日帰りで楽しむだけじゃもったいない!あなたが気になるグルメを見つけながら、素敵な旅のプランを考えてみてくださいね。 敦賀のグルメを1泊2日で味わおう! 福井県敦賀市とは 福井県のほぼ中央にあり、日本海に面する敦賀(つるが)市は、古くから大陸文化の玄関口として栄た港町。自然に恵まれ、新鮮な海の幸や山の幸が豊富で、特に海産物を利用した加工食品業が盛んです。 ねとらぼ調査隊のアンケート結果では、敦賀市は北陸新幹線延伸区間で今後発展していくと思われる地域の「第2位」に選ばれました。米原・京都・大阪などの近畿地方と、北陸地方を結ぶ重要な場所として街の活性化が期待されています。 ※参照元:【関西在住者が選ぶ】今後発展していくと思う「北陸新幹線延伸区間の駅(地域)」ランキング!|アイティメディア株式会社(2023年12月時点) そんな敦賀市の北部に大きく食い込んでいる敦賀湾は、日本海側には珍しいリアス式海岸が発達した若狭湾の支湾。サバ・アジ・ブリなどが対馬暖流に乗って回遊しており、定置網漁業が盛んです。 グルメの旅は日帰りじゃもったいない 美味しいグルメを堪能する旅は、食事の回数が少ない日帰りじゃもったいない!朝自宅を出発して、現地で遅めの朝ごはんを食べるとしても、残すは3時のおやつと夕方のディナーだけ。美味しい食べ物をお土産にしても良いですが、新鮮な海産物や出来立ての料理はやっぱり現地ですぐにいただくのがグルメ旅の醍醐味です。 1泊2日なら、美味しいグルメがもっと味わえること間違いなし!夜は時間の許す限りのんびりとご当地グルメが堪能でき、朝は朝食バイキングで優雅なひととき。フルーツやパンなどの朝食ならではのメニューや豊富な地元の食材を味わいつつ、帰宅までの時間にもさまざまなグルメに出会えます。 敦賀・若狭・小浜のおすすめ名物グルメ13選 敦賀市・若狭町・小浜市にある美味しいグルメを小浜町家ステイが厳選しました。あなたが気になるものをぜひ見つけてくださいね。 ソースカツ丼 薄くスライスされた豚肉をきめ細かいパン粉でカラッと揚げ、熱々のうちにウスターソースに絡めたカツをご飯にのせたソースカツ丼。福井県の老舗洋食店「ヨーロッパ軒」が発祥で、たくさんの飲食店のメニューにありスーパーにも並ぶほど福井県人に親しまれているソールフードです。 筆者も、定食屋さんでは必ずソースカツ丼とお蕎麦のセットを選ぶほど大好き!甘みと酸味のバランスが絶妙なソースが薄めの柔らかいトンカツにじんわり染み込んでおり、見た目はシンプルですがもう1枚食べたくなるほど病みつきになる味わいです。 敦賀ラーメン 昭和28年から愛されている敦賀ラーメンは、屋台ラーメンからスタートした50年以上続く伝統の味が特徴。豚骨と鶏ガラをベースにした醤油味のスープが基本で、ちぢれ麺・メンマ・チャーシュー・紅しょうがが入っています。 当時は、夜になるとチャルメラの音が鳴り、23時を回ると敦賀駅前に屋台ラーメンが集まっていたのだとか。トラック輸送が盛んになると国道8号線沿いにも屋台が並ぶようになり、現在は「ラーメン街道」と呼ばれています。 焼き鯖寿司 肉厚の焼かれた鯖が酢飯にのっている焼き鯖寿司は、福井県が発祥。生姜・大葉・煮椎茸などの具材が挟んであり、お店によってさまざまな味が楽しめます。 若狭には、開いた鯖を串に通して直火で焼く「浜焼き鯖」という食文化があります。鯖はとても傷みやすい魚ですが、食材の保存が難しい時代に「焼けば長持ちする」というアイディアから誕生しました。冷めても美味しい焼き鯖は、お寿司にも適した素材。ふっくら甘い福井県産コシヒカリとの相性が抜群で、鯖の香ばしさが口いっぱいに広がります。 へしこ 福井県の郷土料理「へしこ」は、鯖を塩漬けし、米糠に1年以上漬け込んで熟成させた発酵食品。漁に出られない日が多い冬場の貴重なタンパク源として誕生し、樽に漬け込むことを「へし込む」と呼んでいたのが名前の由来だと言われています。 新鮮なものは刺身として。軽く火で炙り、酒の肴・お茶漬け・おにぎりの具・寿司ネタとしても食べられます。米糠に漬け込むと、青魚に含まれている「ペプチド」がより活性化されるため優秀な健康食品としても有名。免疫力アップ・血圧抑制・血液をさらさらにするなどの効果が期待できます。 おばまのイカ丼 ※出典元:おばまのイカ丼|御食国若狭おばま 濱の四季(2023年12月時点) 2023年5月、秘密のケンミンSHOW極に取り上げられた「イカ丼」は福井県若狭町が発祥の絶品丼ぶり。温かいご飯の上に、厚くてコリっとした食感のツヤツヤなイカ刺しがたっぷりとのっています。 暖流と寒流がぶつかり合う若狭湾は、餌が豊富で魚介類にとってとても棲みやすいのが魅力。100種類以上のイカが生息していると言われており、小浜ではスルメイカ・ヤリイカ・ケンサキイカ・アオリイカなどが美味しく育つ環境が整っています。漁師は「味が濃く、甘みと歯ごたえがあるイカはどこにも負けない」と自信をもっておすすめしています。 若狭ふぐ 身が締まっており、プリプリとした食感で歯ごたえがある「若狭ふぐ」は、ふぐの中でもっとも美味しい、ふぐの王様「トラフグ」の高級ブランド水産物。若狭湾はトラフグ養殖生産地の日本最北の海で、冬の期間の過酷な自然環境の中で育つため、よく身が締まり旨みが十分に蓄えられています。 若狭ふぐの旬は11月〜2月。この時期は、若狭ふぐ料理の「てっさ(ふぐの薄造り)」「ふぐ鍋(てっちり)」が地元の料亭や旅館で味わえます。皿が透けて見えるほどのてっさは、料理人の芸術品!お箸ですーっとすくいながら食べると、爽快感と贅沢感が楽しめます。 若狭ぐじ 通称「若狭ぐじ」は、食材の宝庫「若狭湾」で獲れたアカアマダイのこと。白身魚ならではの淡白な味わいの中に、深みが感じられる和の最高級食材の1つで、昆布締め・揚げ物・酒蒸し・椀種・味噌漬け・糠漬けとして美味しく食べられます。 若狭ぐじは、たくさんの厳しい認定条件に合格したものだけがもらえる称号。若狭湾にて釣りや延縄(はえなわ)漁で漁獲され、専用の保冷ボックスや乾燥を防ぐパーチ(透明のビニールシート)などを使用する「鮮度管理マニュアル」に従って取り扱うことが決められています。 若狭かき ※出典元:若狭のかき|福井県(2023年12月時点) 若狭かきの正式名は「マガキ」。日本海の中で、夏と冬の海温差が大きく特別波静かな小浜湾だからそこ養殖できる冬の味覚です。 1年で殻長が9cmほどに育ち、人間が作れないミネラルやほかの栄養素がたっぷり含まれ「海のミルク」と呼ばれている若狭かき。小ぶりですが、旨みがぎゅっと詰め込まれた濃厚な味わいです。旬は11月~1月で、カキ鍋・カキフライ・焼きガキ・蒸しガキなどとして味わえます。 若狭かれい 若狭かれいは、若狭湾で水揚げされたヤナギムシガレイの干物。江戸時代の書物「日本山海名産図会」にて最上級の賛辞が与えられた福井県のブランド名産品です。 淡白で水分が多いカレイは、塩を振って天日に干すと身が締まっておいしさが倍増!地元では一夜干しガレイとも呼ばれており、軽く炙ると食べやすく味が甘いのが魅力です。京都でも貴重なものとして大切にされいる高級品で、福井県の皇室献上品です。 小浜よっぱらいサバ ※出典元:小浜よっぱらいサバの魅力|小浜市(2023年12月時点) 名前がユニークな小浜よっぱらいサバは、臭みがなく酒粕の爽やかな香りがほのかに感じられる味。小浜にある田烏(たがらす)漁港のクリアな海水で育てられた宝石のような鯖です。 鯖専用の餌に配合された酒粕には豊富なアミノ酸が含まれており、口に入れると、舌先がとらえ喉に残る深い旨みと甘さがとても美味!姿造り・ぬた・なれずし・へしこなどがあり、「酔っ払ってるの?」と思われがちですが、そうではないので子どもでも安心して食べられます。 小鯛のささ漬 ※出典元:特産品「若狭小浜小鯛ささ漬」とは…|協同組合 小浜ささ漬協会(2023年12月時点) 若狭小浜を代表する珍味。形が笹の葉に似ていることから「小鯛のささ漬」と名付けられています。3枚におろした蓮子鯛(レンコダイ)の身に1枚ずつ塩をあてながら水分を抜き、旨みを引き立てつつ艶が出るまでなじませます。 この塩加減を絶妙な塩梅に調整するのが、味を決める重要なポイント。ふっくらで柔らかく、木の香りに包まれた分厚い小鯛ささ漬けは、そのままでも、わさび醤油や生姜醤油に付けてもOK。寿司・炊き込みご飯・天ぷら・揚げ物など、食べ方はバリエーション豊富です。 おばま醤油干し ※出典元:おばま醤油干|一般社団法人 福井県物産協会(2023年12月時点) 素材の旨さを引き出す上品な醤油ベースの調味液に漬け、一晩干した小浜の特産物。一般的な塩干しやみりん干しではなく、香ばしい醤油を使うのが特徴です。 サバ・小鯛・ブリ・銀だら・カラスガレイ・イワシなど脂がたっぷりとのった魚たちが使われ、若狭の浜の風で干されています。食べるときは下処理不要。そのまま焼くだけで、ご飯のお供にぴったりです。 でっち羊かん 保存料不使用の、控えめで上品な甘味のでっち羊かん。見た目は「水ようかん」に似ていますが、こちらは甘みと寒天の量が抑えられています。小豆を一晩水につけて柔らかくし、白砂糖を加えて煮詰めるとできるこしあん。それをよく溶かした寒天に入れ、さらに煮込んでバッドに流し込み、そのまま固めると完成です。 名前の由来は諸説ありますが、一説では、ふるさとの若狭を離れて丁稚奉公をする子どもに若狭の土産として持たせたものだからだとか。生まれも育ちも福井県の筆者おすすめは、冷蔵庫でよく冷やしてからこたつの中で食べること!甘さ控えめでつるんとした口当たりなので、パクパクと食べられます。 敦賀・若狭・小浜のグルメが楽しめるお店10選 敦賀・若狭・小浜のグルメは、実店舗や通販で購入可能!でも、現地でしか味わえないものもたくさんあります。発祥のお店の味や、食材の魅力を最大限に引き出してくれる料理人の味をぜひ楽しんでくださいね。 敦賀ヨーロッパ軒 本店 ソースカツ丼発祥の「ヨーロッパ軒」。総本店は福井市にあり、敦賀市に本店・支店が5店舗あります。敦賀ヨーロッパ軒の特徴は、ソースの調合が甘めになっていること。総本店や支店ではイカリソースを基にして調合されていますが、敦賀ヨーロッパ軒では「カゴメソース」を基に作られています。 5店舗それぞれがソースをイチから作っているので、お店ごとに微妙な味の違いが楽しめるのもポイント!スローガンは「まごころとおいしさは北陸で2番」で、1番はあなたの親御さんが作ってくれる料理というセンスの良い意味が込められています。 住所 〒914-0062 福井県敦賀市相生町2-7 電話番号 0770-22-1468 営業日 11:00〜14:00 16:30〜20:00 定休日|月、火、臨時 ホームページ ヨーロッパ軒総本店(※敦賀は掲載されていません) 中華そば 一力 昭和33年に屋台から始まり、元祖敦賀ラーメンの老舗ラーメン屋。黄金色に輝く豚骨醤油スープに、多加水熟成中細ちぢれ麺・チャーシュー・メンマ・ネギ・紅しょうがが入れられています。60年以上変わらぬインパクトを与える「胡椒」が味の引き立て役。ミシュランガイド北陸2021特別版に掲載されています。 住所 〒914-0811 福井県敦賀市中央町1丁目13-21 電話番号 0770-22-5368 営業日 11:00〜19:00 定休日|火曜日 ホームページ 中華そば 一力 まるさん屋 敦賀駅前 敦賀港直送の新鮮な地魚料理が食べられるお店。鮮魚問屋ならではの量と種類に加え、本場の味を守り続ける料理人が腕をふるって至福のときを演出してくれます。いくらやウニなどの8種類のお刺身をのせた「若狭路海鮮どんぶり」は、自家製の丼醤油と土佐醤油の2種類がお好みで選べます。 住所 〒914-0054 福井県敦賀市白銀町6-41 2F 電話番号 0770-22-4528 営業日 11:00〜22:30 定休日|なし ホームページ まるさん屋 敦賀駅前 ドライブインよしだ ※出典元:ドライブイン よしだ イカ丼|一般社団法人若狭湾観光連盟(2023年12月時点) 厚くてとろっと美味しいイカ刺しの丼ぶりが味わえるドライブインよしだ。広い店内には三方五湖を見渡せるテーブル席や座敷があり、ドライブの休憩がてら美しい絶景を眺めながらお食事ができます。 イカ丼のイカ刺しや山芋(とろろ)は特製醤油で味付けがされており、つるると美味しくいただける絶品もの。ソースカツ丼やカツカレーなど、なまものが苦手な人にもおすすめなメニューがあります。 住所 〒919-1461 福井県若狭町海山70-3 電話番号 0770-47-1438 営業日 10:00〜17:00 定休日|不定休 ホームページ ドライブイン よしだ 御食国若狭おばま 濱の四季 御食国(みつけくに)若狭おばま食文化館の中にあるお食事処「濱の四季」は、若狭湾が目の前に広がる地産地消のレストラン。生産者の想いと地域が受け継いできた味を大切にしており、若狭の自然の恵みから生まれた旬の食材が堪能できます。 メニューは、身体にやさしく美味しいものばかり。広々とした店内には椅子席とお座敷があり、小さなお子さま連れでもゆったりと過ごせます。 住所 〒917-0081 福井県小浜市川崎3丁目5番 電話番号 0770-53-0141 営業日 11:00~14:30 定休日|第3水曜(祝祭日は営業)、年末年始(不定休) ホームページ 御食国若狭おばま 濱の四季 どんと屋 江戸前の天丼や海鮮丼が食べられるどんと屋は、目の前が敦賀港の魚市場。新鮮な獲れたての海の幸が豪快に盛り付けられた極上の丼ぶりが味わえます。タレや醤油などにもこだわっており、厳選された食材の魅力を見事に引き出しています。メニューを代表する「どんと丼」は、数種類の海鮮ネタとエビ天やうなぎ、イクラなどを賑やかに散らした大満足の逸品です。 住所 〒914-0061 福井県敦賀市蓬莱町14-16 電話番号 0770-25-0205 営業日 10:00〜15:00 定休日|水曜日 ホームページ 江戸前天丼・海鮮丼 どんと屋 日本海さかな街 敦賀の水産業者を中心に、約70店舗が立ち並ぶ日本海側最大級の海鮮市場。海鮮丼・寿司・焼き鯖・特産品の専門店やレストランが約15店舗、水産加工・昆布・珍味・銘菓の専門店が約40店舗あります。日本海の旬の海の幸が豊富で、敦賀のグルメがお食事でもお買い物でも満喫できます。 住所 〒914-0125 福井県敦賀市若葉町1丁目1531番地 電話番号 0770-24-380 営業日 10:00〜18:00 休館日|2024年は11日間 ホームページ 日本海さかな街 敦賀赤レンガ倉庫 敦賀市は、明治から昭和初期にかけてロシアを経由して大陸ヨーロッパへとつながる国際都市。その象徴が「敦賀赤レンガ倉庫」で、2009年1月に北棟・南棟・煉瓦塀が国の登録有形文化財に登録されています。 棟内にあるのは、敦賀ならではの魅力が楽しめるレストランや、街並みを再現した鉄道と港のジオラマなど。海鮮丼・鯖のサンドウィッチ・焼き立てのチーズタルトなど、地元食材にこだわり抜いて仕上げたメニューが味わえます。 住所 〒914-0072 福井県敦賀市金ケ崎町4番1号 電話番号 0770-47-6612 営業日 9:30〜22:00(ジオラマ館 9:30 ~ 17:30) 休館日|水曜日 ホームページ 敦賀赤レンガ 若狭小浜お魚センター 地元で水揚げされた、とれたての海鮮魚介類が並ぶ賑わい市場。各店独自の干物や加工物などもあり、タイミングが良ければ珍しい魚がGETできるチャンスもあります。 遠方に住むリピーターがいるほどの予約殺到店や、握り寿司とうどんやそばをセットで提供している店。それぞれのこだわりを目でも舌でも楽しめる場所です。 住所 〒917-0081 福井県小浜市川崎2丁目5-1 電話番号 0770-53-1530 営業日 7:00〜12:00 定休日|水曜日 ホームページ 若狭小浜お魚センター 若狭フィッシャーマンズ・ワーフ 「蘇洞門めぐり遊覧船」をはじめ、お食事処やショッピングができる若狭フィッシャーマンズワーフ。海鮮レストランは海の醍醐味が満喫できる特等席で、四季折々の日本海を眺めながら新鮮な海の幸がたっぷり味わえます。 ショッピングは、海・山の自然に囲まれた若狭ならではのお土産がたっぷり!海の幸・山の幸・福井県の銘菓に工芸品。羽二重餅や五月ヶ瀬など、子どもが喜ぶ美味しいお菓子もあります。 住所 〒917-0081 福井県小浜市川崎1-3-2 電話番号 0770-52-3111 営業日 4月~11月|8:30~17:00 12月~3月|9:00~17:00 ホームページ 若狭フィッシャーマンズワーフ グルメ旅は一棟貸しの古民家宿「小浜町家ステイ」でのんびりと! 敦賀・若狭・小浜のグルメ旅を堪能するなら、小浜市にある一棟貸しの古民家宿「小浜町家ステイ」へ!1つの建物を丸ごと貸し切り、江戸時代から「鯖街道」として栄えた歴史と伝統に触れながら居心地の良い空間で美味しいものが食べられます。 関連記事:家族旅行の人気観光スポットランキングTOP3!福井県小浜市でのんびり楽しく思い出作り プライベート空間でまったり堪能できる 小浜町家ステイの宿は、いずれもプライベート感たっぷり。ほかの旅行客や宿のスタッフがいないので、知らない人の目を気にせずにゆっくりと過ごせます。 もちろん近隣住民へのマナーは大切ですが、建物の中は自分たちだけ。お食事の前にメイクを落としてラフな格好に着替えても、気心知れた人たちばかりの空間なら恥ずかしくありません。時間を忘れてのんびりとお食事をしたあとは、すぐに晩酌ができたりお風呂に入ったり!和のぬくもりを感じながら旅の疲れを癒しつつ、まるでわが家で暮らすようリラックスできます。 関連記事:貸切の宿泊施設ってどうなの?魅力と不便な点を小浜町家ステイがご紹介! キッチンで地元のグルメが自由に調理できる 小浜町家ステイの宿では、全棟にキッチン・調理器具・調理家電・冷蔵庫を取りそろえています。日中に調達した地元のグルメが自由に調理できます。特に、新鮮さが命の海鮮類は宿に着いたら冷蔵庫へ入れておけば傷まないので安心!各々の好きなメニューや量を用意すれば、みんなが満足できます。 例えば「西津湊ふるかわ」では以下のとおりです。 キッチン仕様 ダイニングキッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、 お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル オプションで「炊飯器」「調味料セット」を貸し出しています(有料)。必要であれば、チェックインのときにお申し出くださいませ。 オプションを詳しくみる> おすすめ宿泊プラン 小浜町家ステイの宿泊プランは、全部で11パターン!キッチンで自由に調理ができる「素泊まり」のほか、料亭やホテルの自慢のグルメが味わえる「朝食付き」「夕食付き」「2食付き」があります。 ここでは、お食事付きの5つのプランを紹介しますね。 【冬季限定】若狭ふぐ料理プラン(夕食付き) 2024年3月までの期間限定!小浜市ならではの冬の味覚「若狭ふぐ」をお宿で堪能できるプランです。 メニューは、てっさ(ふぐのお刺身)や、昆布だしのてっちり(ふぐ鍋)など。チェックイン前に食材をすべて宿にご用意しており、ご案内の説明書にそってご自身で調理を楽しみながらお召し上がりください。 時間を気にせず、お客さまだけのプライペート空間でゆっくりと豪華なディナーが楽しめます。 このプランを詳しくみる> 宿でいただく1泊2食付きプラン(朝・夕食付き) 宿にいながら料亭のお料理が味わえるゆったりプラン。直径30cmの大きな器に、小浜の名物と海鮮を詰め込んだ明治期の料亭「四季彩館 酔月」のオリジナル海鮮丼(汁物、茶碗蒸し付き)が入っています。 色とりどりの新鮮な海の幸がまるで宝石のようにキラキラと輝きます。「小浜の海の幸を、お手軽に少しずつ食べたい!」という方におすすめです。 朝は、地元で300年愛されている「とば屋酢店」の手作りお弁当を。チェックイン前に冷蔵庫にご用意させていただきます。地元のお豆腐屋さん「小堂食品」のお味噌汁付きです。 このプランを詳しくみる> 今も残る料亭「酔月」の2種から選べるディナープラン(夕食付き) 明治期の料亭「四季彩館 酔月」で食べるディナーと、海が見えるホテル「ホテルアーバンポート」で食べる朝食のプラン。以下の2種類からお好きなディナーが選べます。 【和食懐石コース】 若狭ぐじや若狭牛などのブランド食材や地元の旬の食材を熟練の技で仕上げた懐石料理です。 【若狭牛と福井県産豚の合わせ盛りつゆしゃぶコース】 厳選された若狭牛と福井県産豚ロースのつゆしゃぶ(料理長と板長のオリジナル出汁つゆ)です。 朝食は、和食と洋食が選べます。和食では、小浜さんのご飯と小浜ならではの醤油味の干物「おばま醤油干し」が好評です。行き来は近くの宿なら徒歩でOK。歩きながらその町並みもお楽しみください。 このプランを詳しくみる> 地元のお酢屋さん手作り「町家弁当」付きプラン(朝食付き) チェックイン前に、朝食用の出来立てのお弁当が宿の冷蔵庫に入っているプラン。 地元で300年続くお酢屋さん「とば屋酢店」の手作り弁当で、お酢を使ったおかずでご飯が進みます。すべての宿に電子レンジをご用意しているので、あたためてお召し上がりください(500Wで1分30秒)。 また、地元のお豆腐屋さん「小堂食品」のお味噌汁もつきます。チェックインの場所「道の駅 若狭おばま」でも販売されているほど、小浜を代表する信頼された味です。 このプランを詳しくみる> 海の見えるホテルでいただく朝食プラン(朝食付き) 趣のある町並みにすーっと溶け込むように建つ町家をまるごと貸し切って過ごす朝食付きのプラン。 日中や夜はご自身の自由に小浜を楽しんでいただき、朝食は海が見えるホテル「ホテルアーバンポート」へ。和食か洋食を選んで召し上がっていただきます。和食では、小浜さんのご飯と小浜ならではの醤油味の干物「おばま醤油干し」が好評!気持ちの良い朝をお迎えくださいませ。 このプランを詳しくみる> 関連記事:福井の貸切宿で贅沢なひとときを。一棟貸しの「小浜町家ステイ」が予約時の注意点とお役立ちグッズご紹介 のんびりと敦賀のグルメを堪能しよう! 敦賀・若狭・小浜のグルメは、日本海の海の幸や山の幸が豊富なことからお魚料理が豊富。でも、何十年と続く愛された老舗のソースカツ丼や敦賀ラーメンなどもあり、大人も子どもも大満足できること間違いなしです。 お昼ごはんやおやつを食べてお土産を買ってすぐに帰る・・・そんな慌ただしいグルメ旅も良いかもしれませんが、おすすめはやっぱりのんびりとくつろぎながらのお食事!食材の魅力を最大限に引き出した、本場のグルメをぜひ味わってください。 小浜町家ステイのチェックイン場所「道の駅 若狭おばま」にも、地元の人たちが育てた旬の食材や加工品などがずらりと並んでおり、「雲丹醤(うにひしお)」「へしこバーニャカウダ」など料理に使える調味料も購入できます。 地元食材を使ったプリンやどら焼きなど、道の駅オリジナルの商品もたくさんあるのでぐるりと見て回ってみてください。ここだけの「若狭いちじくソフト」「へしこソフト」で、冷んやりおやつをいただくのもおすすめです! 「小浜町家ステイ」へ>
2023.11.27
家族旅行は、テーマパークなどの目的地はもちろん、ゆっくりできる「ホテル」にも注目したいところ。せっかく泊まるなら、お風呂に入って寝るだけじゃなく大人も子どもも大満足できるような思い出作りの1つに加えたいですよね。 ここでは、 「家族向けのホテルはどんなところがいい?」 「どこがある?」 とお悩み中のあなたへ、家族旅行にぴったりなホテル探しのヒントを7つご紹介!福井県小浜市にある「小浜町家ステイ」の8つの宿について、それぞれの魅力や口コミ情報もお届けします。実際に泊まった人たちの感想を参考にしながら、あなたも家族もみんなで楽しめるホテルを見つけましょう! 家族旅行向けのホテルでのんびりとくつろごう! 家族旅行は不安がいっぱい 大人と子どもがいる家族旅行は、年齢や性別がさまざま。旅先への移動中や観光スポットだけじゃなく、ホテル内での不安もたくさんありませんか? 例えばこちら。 荷物が多くなりそう 遊びに疲れすぎてぐずりそう ほかの旅行客に迷惑をかけそう 人数が多いからホテル代が高くなりそう 食事の量が多そうだから残してしまいそう 好き嫌いがあって食事を食べてくれないかも 家族で旅行をするときは、着替えやメイク道具だけじゃなく、子どもの退屈しのぎに便利なおもちゃやお菓子も必要。授乳中の年齢なら、お湯・哺乳瓶・ミルク・授乳ケープなども欠かせません。荷物が増えてしまうと、準備も移動も大変!なるべく減らしたいですよね。 また、ホテルへチェックインをするお昼過ぎ〜夕方あたりは、旅先への道中や観光スポットで思いっきり遊んだあと。どんどん疲れてくる時間帯なので、ぐずったり床に座り込んだりしてほかの旅行客に迷惑をかけないかと心配です。 ホテルで食事をするときも、量や好き嫌いが多くて残してしまうともったいない!せっかくの旅行なので、好きなものでお腹を満たせてあげたいと思いませんか? 一棟貸しのホテルがおすすめ 家族旅行の不安を1つでも解消したい!そんなあなたには、1つの建物を丸ごと貸し切る「一棟貸し」のホテルがおすすめ! 以下のような希望が叶いやすい場所です。 なるべく荷物を減らしたい 子どもをゆっくり休ませたい まわりに迷惑をかけたくない ホテル代を少しでも抑えたい できれば食べ残しを持ち帰りたい 好きなものをたくさん食べさせたい まわりの人の目を気にせずのんびりでき、ゆっくりお風呂に入って疲れが癒せます。設備やアメニティが充実しているので、まるでわが家で暮らすように滞在できますよ。 家族旅行向けのホテル探しのヒント おすすめは「一棟貸しのホテル」とお伝えしましたが、やはりビジネスホテルやリゾートホテルなどのホテルも気になりますよね。 いろんなところを探すときに注目してほしいポイントはこちら。 旅行の荷物が減らせる 大人も子どももくつろげる ゆっくりお風呂に入れる お得な子ども料金がある 好きなものが食べられる 子どもと一緒に遊べる場所が周辺にある 1つずつ詳しく紹介します。 旅行の荷物が減らせる 衣類の荷物を減らすために、洗濯機やコインランドリーがあるホテルを選びましょう。日中のアクティビティで汚れたり濡れたりした服やタオル。すぐに洗えば清潔になり、イヤなにおいが染みつく心配もありません。きちんと乾けば、いつでも着回しOK!連日同じコーデは避けたいかもしれませんが、予備として持っておくといざという時にとても助かります。 大人も子どももくつろげる 慣れない土地での移動や、観光スポットでのアクティビティ。とても楽しいですが、知らないうちに心身ともに疲れているかもしれません。翌日も思いっきり遊ぶために、大人も子どももくつろげるホテルを選びましょう!ラフな服装でも恥ずかしくなく、大騒ぎをしている子どもに注意をしなくても良いところが理想的です。 特に、親子三世代の家族旅行はプライベートも確保しつつのんびりしたいところ。泊まる部屋を別々にすると一緒にいる時間が減ってしまうので、扉やふすまで簡単に仕切れるような部屋がおすすめです。 ゆっくりお風呂に入れる 大人も子どもも、浴槽に使ってゆっくり疲れを癒せるホテルを選びましょう。 広くて開放感のある大浴場は素敵ですが、子どもがいると目を離したすきに転んでしまう危険があります。また、お湯の温度が比較的高い温泉は、熱いのが苦手な子どもには不向き。せっかくの大浴場なのに、シャワーだけになってしまうかもしれません。大浴場までの廊下や脱衣所も含めて、まわりの人に迷惑をかける不安もあります。 安全でリラックスできるお風呂がいいなら、部屋についている家族風呂がおすすめ。年齢や性別関係なく、家族みんなで入れるのも魅力です。 お得な子ども料金がある ホテル代を少しでも抑えるため、子ども料金が細かく設定されているホテルを選びましょう。例えば「寝具のみ」「食事のみ」「寝具・食事不要」などがあり、1つの違いで1,000円以上の節約になります。 例えば、小浜町家ステイの宿の1つ「西津湊ふるかわ」で泊まるときの料金はこちらです。 宿泊プラン「【朝食付】地元のお酢屋さん手作り「町家弁当」付きプラン」 大人 19,900円 小学生 19,900円 幼児(布団・食事付き) 5,600円 幼児(布団のみ) 4,400円 幼児(食事のみ) 1,200円 幼児(布団・食事不要) 0円 ホテル代は、ホテルのタイプ(ビジネス、シティホテル、高級ホテル、ゲストハウス、一棟貸しなど)・エリア・時期・宿泊プランによってさまざま。相場はおおよそ20,000円~50,000円とされており、平均額はビジネスホテルが6,000円~10,000円程度、シティホテルや高級ホテルが10,000円~数十万円といわれています。 ▼詳しくはこちらをご覧ください。 関連記事:家族旅行の予算は4人で?平均費用と実際の消費額。オーバーしないコツもご紹介! 好きなものが食べられる 大人も子どもも、楽しく美味しく食事ができるホテルを選びましょう。例えば、ビュッフェやバイキングで好きなものを選んで食べられるレストラン、自分たちで調理をするキッチン付きの部屋などがあります。 キッチンがついている一棟貸しの宿は、調理器具・調理家電・食器など家庭にあるようなものが充実!旅先で地元の食材を調達して、親の愛情をたっぷり込めた料理を作って、地元食材の魅力を子ども味わわせてあげてください。 食べ残しをしても、大きな冷蔵庫で保存できるので「もったいない」が防げますよ! 小浜町家ステイでは、一人暮らしでよく使われる162Lの冷蔵庫を「三丁町ながた」に、138Lの冷蔵庫を「西津湊ふるかわ」に。そのほか、冷凍庫と冷蔵庫があるタイプを各宿に。「三丁町さのや」では、1階と2階に1台ずつご用意しています。 子どもと一緒に遊べる場所が周辺にある ホテルに荷物を置いてから、軽装で外へ遊びに行くのも良いですね!そんな計画を立てているなら、子どもと一緒に遊べる場所があるホテルを選びましょう。近場にあれば、徒歩や車ですぐに行けるのでとても便利。すぐに帰って来れるので、忘れ物をしても貴重な時間がほとんど無駄になりません。 一棟貸しの宿は、外出の際にきちんと戸締りをする必要はありますが、フロントに寄らなくてもいいのでサッと外出できます。時間帯も自由!夜中に外へ出て星空を眺めたり、早朝に近くを散策しながら澄んだ空気を吸い込んだりできます。 関連記事:家族旅行のための宿選びのコツ!福井県の一棟貸しは古民家宿「小浜町家ステイ」へ。 家族旅行におすすめの「小浜町家ステイ」の宿8選 家族旅行で北陸・福井県へ行くなら、小浜市にある一棟貸しの古民家宿「小浜町家ステイ」でのんびりと! 宿は全部で8つあり、江戸時代に栄えた北前船の船頭の住まいや、人々に親しまれたお菓子屋さんなどをリノベーション。町家の伝統の技術や造りを活かしつつ、開放感あふれる空間や清潔なアメニティを充実させ心地よく過ごせる環境を整えています。 それぞれの宿に魅力があるので、1つずつ特徴を紹介しますね。実際にお泊りいただいたお客様の感想(口コミ)もぜひ参考にしてください。 西津湊ふるかわ 小浜藩でもっとも成功した北前船船主「古河屋」の船頭「古川屋惣兵衛」が暮らしていた町家をリノベーション!重厚な造りで国の登録有形文化財に登録されており、江戸時代からの積み重ねてきた歴史が感じられます。 改修は、関西を代表する建築家「竹原義二氏」が設計しました。建物の歴史的価値を生かしつつ、広々として美しい快適な空間で贅沢な非日常の時間がお過ごしいただけます。 口コミ 息子の1歳の誕生日で泊まりに! 着いたらハッピーバースデーの飾り付け、スプーンとぬいぐるみのプレゼントまであり、ケーキも用意して頂いた。空間が広くて息子も凄く楽しそうだった。サービスが素敵な宿。 写真で見た以上に素敵なお宿。 お風呂に入ると檜の香りが広がり、アメニティも檜の香りで揃えてあり、良い香り。 落ち着いた照明に温かい雰囲気の空間、自分で挽いて入れられるコーヒーや煎茶などサービスもとても充実していた。 施設がとにかく綺麗! 設備も最新のものが多く、お皿やインテリアなどもおしゃれでとても気分が上がった。 海も近いので、釣りや海水浴にもおすすめ。充実した時間が過ごせた! ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク スイート 定員 1〜6名 キッチン仕様 ダイニングキッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 セミダブルベッド4台(5名以上の場合、お布団をご用意) TV 大型プロジェクター(地上波試聴可) 洗濯機 完備 Wi-Fi 完備 西津湊ふるかわを詳しくみる> 三丁町さのや 入り口の扉を開くと、伝統とモダンが融合した魅力的な空間が目の前に!周囲の町並みになじむ外観からは想像できないような非日常的で極上の雰囲気がただよいます。 内装は、町家ならではの間取りを活かしつつ土足でくつろげる土間リビングや快適に寝られる寝具をそろえました。浴室は開放感にこだわっており、一面ガラス張りで庭を眺めながらゆったりと旅の疲れが癒せます。 口コミ 家族でゆっくり過ごせた! 直前に夫も休みが取れ、人数変更をお願いしたところ快く対応してくださった。 お部屋は3つで大家族で泊まればとてもお得。 我が家は幼児がいるが、まわりに迷惑かけることもなく、とても助かった。 広い空間で部屋数も多く、吹き抜けになっていたりと子連れでも楽しめそうだと思った。 アメニティも充実しており荷物少なく利用できると思った。 焙煎された珈琲などのサービスも充実していた。また利用したいと思う。 夫婦+子供2名で宿泊。一棟貸で町屋の雰囲気溢れる良い宿だった。 タンスの階段や一棟貸で家族でゆっくり過ごすことができ、全体的には満足。 また機会があれば利用したい。 ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク デラックス 定員 1〜4名 キッチン仕様 ミニキッチン(IH1口)、冷蔵庫、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 セミダブルベッド2台、シングルベッド2台 TV 完備 Wi-Fi 完備 三丁目さのやを詳しくみる> 丹後街道つだ主屋 大正3年に建てられ、小浜の人々に親しまれた和菓子屋をリノベーションしました。1階は広々としたキッチンとリビング。2階は寝室用の和室が3つあります。 どこにいても広さを感じるゆったりとした間取りで、リラックス感たっぷり!町家で多く用いられた箱階段や当時の調度品が使われており、和菓子屋だった頃の面影を残します。 口コミ とても奥行きがある家で、子どもたちはテンション上がって走り回って楽しそうだった。 ネットフリックスも喜んでいた。 2階からの音が結構響くが、一軒家を貸し切っているので気兼ねなく過ごせて良かった。 水回りは綺麗で快適。階段は一段の高さがだいぶあり、寝起きは要注意。 海が近く、泳いだあとすぐ宿に戻ってシャワー浴びてゆっくりできた。 一般的な宿泊施設とは全く異なる雰囲気。町屋のお蔵を改装した一軒家の様な感じ。 家族連れにオススメ!スタッフ不在で、我が家感覚でゆっくり寛ぐタイプの施設。 キッチンがあり、 近くの市場で食材調達して調理も可能。 オートロック2階建てを自由に使える。 IHコンロが常備されており、鍋などのキッチン用品も揃っているので、最寄りのスーパーで買い物して自炊できる。 11月の寒い日の宿泊だったが、部屋は暖房が効かせてあるため快適。暑く感じて切った程。 風呂場へ続く廊下は流石に冷えますが、風呂は掃除が行き届いており超綺麗。 部屋もゴミなどは一切落ちておらず、これまた超綺麗。 ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク デラックス 定員 1〜6名 キッチン仕様 ダイニングキッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 セミダブルベッド4台(3名以上の場合、お布団をご用意) TV 完備 Wi-Fi 完備 丹後街道つだ主屋を詳しくみる> 丹後街道つだ蔵 大正3年に建築された和菓子屋の蔵をリノベーションしました。和菓子を仕込んだ跡が残る土壁や、蔵を支える重厚な梁など建物の歴史が感じられます。 蔵の構造はそのままに、小上がりの和室や存在感のある天井の梁があります。趣のある壺風呂はモダンな雰囲気。入口の広々とした土間にはキッチンが併設されており、みなさんの好きなように料理を楽しんでいただけます。 口コミ 家族旅行で利用。古民家の雰囲気のある素敵なお宿。 設備が充実しており、家にいるかのように快適に過ごせた。 調理器具等もあり、自分たちで料理できるので様々な楽しみ方が出来るなと感じた。 蔵をリノベーションした一棟貸しのお宿。分厚い土壁からその歴史を感じられる。 重厚感のある図太い梁とモダンなソファやIHキッチンなどが共存している雰囲気が最高! 陶器?でできた丸いお風呂は肩まで浸かれるので一日の疲れが洗い流せた。またリピートしたい! 大型車では少し入りにくい細道もあったが、宿自体は静かで過ごしやすい町屋。 1階の板の間はもちろん、2階の和室も落ち着ける空間でのびのびと過ごせた。 次回来るときには長めに宿泊したい。 ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク デラックス 定員 1〜4名 キッチン仕様 土間キッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 セミダブルベッド2台(3名以上の場合、お布団をご用意) TV 完備 Wi-Fi 完備 丹後街道つだ蔵を詳しくみる> 西津湊かさまつ かつて北前船を港に泊めたことで栄えた西津エリアにあり、築100年を超える元酒屋をリノベーション!おしゃれでコミュニケーションがとりやすいアイランドキッチンを備えており、グループで料理や食事が楽しめます。 2階の寝室は、見事な梁が天井を彩るモダンな雰囲気。プライベート感を大切にしつつ、1階と自然につながる広々としたスペースでゆったりと過ごせます。入り口は広い土間なので、自転車や濡れたものなどが気兼ねなく置けます。 口コミ 妻と一歳になる子供とで、初めて宿泊。 子供が小さいので普通のホテルや旅館だと他のお客さんに気を使うが、一棟貸しだとその心配が薄れて心置きなくリフレッシュできた。 夕食も部屋まで配膳してもらえるプランで、海鮮玉手箱のようで大満足。 海岸が近かったので夏に泊まっても楽しめそう。またリピートしたい。 とても趣のある建物ですが、内装は清潔感があり使いやすかった。 昔ながらの建物なので子供も興味津々。 ベッドルームと和室が離れているので、2家族でもプライバシーが保たれとても良かった。 2回目の宿泊。毎年海水浴でこちらに泊まる。 土間玄関に海水浴で使った物を干すような物があり、外に水道もあってとっても助かる! インテリアや食器類もとてもオシャレで使いやすい。すべて綺麗! 車で少し行けばスーパー、ドラッグストア、コインランドリーあり。また必ず泊まりたい。 ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク スーペリア 定員 1〜6名 キッチン仕様 アイランドキッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 シングルベッド3台(4名以上の場合、お布団をご用意) TV 完備 Wi-Fi 完備 西津湊かさまつを詳しくみる> 八幡参道みやけ 小浜市小浜男山にある八幡神社の参道に面した明治期の町家をリノベーション。海に近く、JR小浜駅や、若狭小浜の名勝「蘇洞門(そとも)」を巡る遊覧船のある「若狭フィッシャーマンズワーフ」が徒歩圏内にあります。小浜のまちをぐるりと楽しむのにぴったりですよ。 建物の1階はフローリングで、清潔感あふれるキッチンやバスルームを設置。特徴的な箱階段から2階に上がると、包み込まれるような低めの天井の下にモダンな間接照明やベッドライトがあり、心地よさを与えます。 口コミ 家族で宿泊。布団を子ども達の分も無料で用意していただき、大変ありがたかった。 0歳、2歳の娘たちも、快適に過ごせた。 近くの銭湯、カフェ、レンタサイクルや寺院めぐりの無料クーポンがついてくるので、小浜のまちが家族でまったりと楽しめた。 おかげさまで、素敵な思い出ができ、大満足の旅行になった。ありがとうございました。 小浜で家族で泊まるなら、ぜひオススメ。歩いて海にも行けるので、また夏に来てみたい。 町屋をリノベーションした宿。1階の床がフローリングなのがとても使い勝手が良かった。 備え付けのキッチンと十分なサイズの冷蔵庫が設置されており、近くで食材や飲み物を買い込んできても楽しいかも。 家族4人で利用させて頂いた。 建物や設備は綺麗でとても過ごしやすく、特別な時間を過ごすことができた(^^) 夕食、朝食共に子供もとても満足^ ^ありがとうございました! ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク スーペリア 定員 1〜4名 キッチン仕様 ダイニングキッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 セミダブルベッド2台(3名以上の場合、お布団をご用意) TV 完備 Wi-Fi 完備 八幡参道みやけを詳しくみる> 三丁町ながた 料亭として愛され、凝ったデザインや造りが特徴的。かつては、芸妓さんを呼び宴会や接待でにぎわっていた茶屋町の風情が感じられます。 伝統技術を受け継ぐ職人たちが腕をふるった「なぐりの床」や、木や草や竹などの植物を薄く加工し、縦横交互に編み上げた「網代(あじろ)天井」。当時の名残をとどめつつ、快適性も重視した室内はわが家のようにくつろげると評判です。 口コミ 建物や場所がとても素敵!近くに人魚のビーチもあり歩いて行ける距離! 小浜市の方々や道の駅若狭おばまの方々が親切だったので、またいきたいなぁ〜。 ありがとうございます! オバマ大統領を見るために小浜へ。これまでの旅行で最高の宿泊施設でした。 ベッドは快適で、計画を立てたり、ぶらぶらしたりするための十分なスペースがあった。 タウンハウスのレイアウトはかなりファンキー。強くお勧めしたい。 保存地区の中に、暮らすように泊まれる貴重な体験ができてよかった。 朝ごはんは地元の名物がいろいろ味見できて最高。 チェックアウトの10時まで保存地区や浜辺を散歩するのも気持ち良かった。 ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク スタンダード 定員 1〜5名 キッチン仕様 ミニキッチン(IH1口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 シングルベッド2 台(3名以上の場合、お布団をご用意) TV 完備 Wi-Fi 完備 三丁町ながたを詳しくみる> 丹後街道たにぐち 小浜の歴史とともに歩んできた旧丹後街道沿いに建つ築90年の町家をリノベーション。玄関から続く奥行きのある土間や、縁側から眺める中庭が心地よい懐かしさを感じさせます。 土間にはキッチンがあり、向かいに広がる中庭からの光が明るく降り注ぎます。2階は二間続きの和室で、ふすまで仕切られているので自分だけの空間を楽しむことも可能。プライベートも大切にしたい大人数でのご利用におすすめです。 口コミ 家族で何度か宿泊(^^) 昔懐かしい雰囲気で、ホッと落ち着き癒される。水回りの設備は新しいものなので、その辺も安心。 子ども達も喜んでおり、特別な時間を過ごすことができた。 田舎のおばあちゃん家のような落ち着く空間で癒された。日頃の喧騒を忘れるのにぴったり! 古い町屋を改装したお宿なので中はとても広かった。 キッチン、トイレ、お風呂は最新の設備で、古き良きものと最新が融合している感じがよかった! 家族5人で利用。古民家の懐かしさと人の温もりが感じられた。 夕食は調理道具一式揃っていたので、食材買い込み、家族ですき焼きをした。 とても良い思い出になったので、是非また来たい。 ほかの口コミはこちら> 詳細 客室ランク スタンダード 定員 1〜6名 キッチン仕様 土間キッチン(IH2口)、冷蔵庫(冷凍庫)、電子レンジ、電子ケトル 調理器具 包丁、まな板、フォーク、スプーン、菜箸、箸、お玉、茶碗、湯呑、コップ、小皿、大皿、ボール、ザル、鍋、フライパン、ケトル アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ、フェイスソープ(化粧落とし)、化粧水、バスタオル、フェイルタオル、バスマット、浴衣、ドライヤー、歯ブラシセット ベッド・寝具 セミダブルベッド2台 (3名以上の場合、お布団を用意) TV 完備 Wi-Fi 完備 丹後街道たにぐちを詳しくみる> ◆口コミ投稿について 福井県小浜市の一棟貸し「小浜町家ステイ」へGO! 家族旅行向けのホテル探しは、以下のポイントに注目! 幅広い設備が備えられている 大人も子どももくつろげる 好きなものが食べられる ゆっくり入浴できる 旅行の荷物が減らせる お得な子ども料金がある 子どもと一緒に遊べる場所が周辺にある 一棟貸しのホテルなら、1つの建物にいるのは「家族だけ」という贅沢な雰囲気を味わいつつ、のびのびと自由なひとときが過ごせます。 小浜町家ステイは、家族で楽しめる観光スポットも各宿の周辺にたくさん!車で30以内に、国内最大級のすべり台や、大迫力の岩壁をめぐる遊覧船などがあります。日中はみんなで遊べるアクティビティを、夕方から翌日までは小浜町家ステイの宿でのんびりと。一生の思い出となる家族旅行を楽しんでくださいね。 関連記事:家族旅行の人気観光スポットランキングTOP3!福井県小浜市でのんびり楽しく思い出作り

チェックインについて

道の駅 若狭おばま敷地内の店舗横にあります
情報施設カウンターでチェックインを行ってください。
住所:小浜市和久里24-45-2(Google map  
TEL:070-2807-8074
(チェックイン15:00~19:00)